クマを治すのであればクリニックにGO|明るい目元に大変身

医者

手術方法

フェイス

リードファインリフト法

目の下にはたるみが生まれやすいです。そのたるみを治療するのに使われる手術としてリードファインリフトがあります。リードファインリフトとは、顔の表面に特殊なトゲつきの糸を入れて、顔を上に引っ張り上げる治療方法です。糸の数はだいたい10本程度です。目の下のたるみを引っ張ることでたるみが目立ちにくくなります。この糸は時間の経過とともに体内に吸収されていきます。しかしながら、この糸の周りに繊維が集中するようになるので、この繊維が糸代わりにたるみを引っ張り上げてくれます。さらに、この糸が皮膚の下に挿入されることでコラーゲンが分泌されて肌の若返りが促されます。身体への負担も少ないので、おすすめの治療方法です。

利点とサーマクール法

リードファインリフトにはメリットがたくさんあります。まずダウンタイムが非常に短いことです。施術を受けたあとも比較的早く日頃の生活に戻ることができます。また、目の下に糸が入ることでコラーゲンが分泌されるので、美肌を実現することもできます。この持続期間は2年間程度です。さらに、傷跡も残りません。相場価格としては10本で30000円前後かかります。50本であれば15万円前後かかります。このようにメリットが多いリードファインリフトですが、これ以外にも治療方法があります。それはサーマクール法という手術です。サーマクール法とは、高周波をたるみの部分に照射して肌の組織に刺激を与えることでたるみを消す方法です。